ホーム>スタッフブログ>2017年10月

2017年10月

感染症予防研修が行われました

外部講師をお招きして、感染症予防研修を行いました。

 

一口に感染症といっても、いろいろな種類があります。

その一つ一つを、講師である 上尾中央総合病院 感染管理課課長 荒井千恵子先生に、細かく教えていただきました。

 

少しだけ、教えていただいたことを・・・shine

 

感染症の感染経路には

  ・接触感染(感染者に直接触れることで感染します)

  ・飛沫感染(感染者の咳・くしゃみや会話などにより飛んだ飛沫を吸い込むことにより感染します)

  ・空気感染(感染者の飛沫が浮遊し、その飛沫を吸い込むことにより感染します)

があります。

そして、それぞれの代表的な例として

  ・接触感染ではノロウイルスやロタウイルス

  ・飛沫感染ではインフルエンザやおたふく、風疹、マイコプラズマ肺炎

  ・空気感染では結核や水疱瘡、はしか

などが上げられます。

これらの感染症にかからないために、自身の抵抗力を上げるとともに、感染源の排除、感染経路の遮断を行いましょう、というのが主な内容でした。

 

写真は、防護具(エプロン、マスク、手袋など) の着用の仕方を教わっている所です。

20171019125140.JPG

20171019125354.JPG

中途半端な着衣では、感染症は防げないことが判明flair

201710191326.JPG

脱ぎ方も、手順を間違えると感染症にかかってしまう危険がwobbly

 

今回の研修を受け、あゆみ福祉会でもまだ改善すべき点がいくつかあることが分かりました。

研修で教えていただいたことを現場で生かし、感染症に強い環境を目指しますup